会長挨拶全国包装米飯協会の会長ご挨拶をさせていただきます!

一般社団法人全国包装米飯協会は、無菌包装米飯及びレトルト米飯の製造業者及び包装資材製造業者等の関係者を会員として、設立以来34年が経過しました。

この間、日本における食生活が、単身世帯の増加、女性の社会進出等を背景に大きく変化するなかで、簡便に調理ができて美味しいご飯を食べることができる包装米飯に対する需要が年々拡大しています。また、平成23年3月の東日本大震災を契機として、非常食としての包装米飯の需要も高まっています。 当協会としては今後一層の包装米飯の良さを消費者に理解して頂き、需要拡大を図っていきたいと考えております。そのためにも、このホームページを活用して、包装米飯について広く消費者への啓蒙や普及・宣伝に努め、包装米飯を使ったレシピの紹介にも努めてまいりたいと考えております。

包装米飯の原料米は国内で生産されるお米ですので、国内農業や食に対する国民の理解の増進と農林水産物の消費拡大は包装米飯業界にとっても大切なことであり、この趣旨から実施されてきた「実りのフェスティバル」(農林水産省・(財)日本農林漁業振興会主催)にも平成23年度まで参加・出展してきました。今後も同様の趣旨の取組を行っていきたいと考えております。

包装米飯の製造に当たっては簡便性、良品質、良食味を追求するだけではなく、原料米の除菌・殺菌、炊飯、無菌環境での充填・包装など安全性の確保にも十分な対応をしております。さらに、消費者に安全においしく食べて頂くよう無菌包装米飯については、包装面に「要加熱マーク」を表示しています。当協会は、今後とも、包装米飯の安全性・品質・美味しさの追求に貢献してまいります。

最後に包装米飯に対しまして、消費者はもとより、お米の生産者等関係者の一層のご理解、ご支援、ご愛顧をお願いしまして、ご挨拶といたします。

一般社団法人全国包装米飯協会 会長 佐藤 功

らくらくクッキング